希望ナンバー

希望ナンバー

車を購入する時にはナンバーを取得しますが、その際に希望ナンバーを申請することができます。その場合、別途料金が必要になりますが、最近ではインターネットを利用してナンバーを申請することができます。

通常だと、希望ナンバーの申請を最寄りの陸運事務局にいき、申請書類を提出しますが、インターネットを利用すると、予約申請までできてしまいます。

この場合、インターネット検索で希望ナンバーと打ち込むと、新規登録やナンバー照会サービスが受けられるサイトが出てきます。

自分のメールアドレスや個人情報を入力すると、登録したメールアドレスに申請要項が配信されてきます。登録したパスワードを入力し詳細を記入するとナンバー取得申請ができます。

登録申請が終了した後は、指定された口座に申請料を振り込む必要がありますが、それで申請は終了です。

今では車検予約もインターネットを利用すると、検査ラインが空いているのか、混雑しているかを判別できるシステムになっています。自動車整備業界も着々とオンラインでのやり取りができるシステムを導入しています。

車検に行くのにもインターネット予約をして、予約時間に間に合うようにするのが一般的になっていますし、どの整備工場でもパソコンをはじめ、インターネットの環境が普及し、なくてはならない存在になっています。

一番便利に思うのは、各車の詳細情報や、整備書がインターネットで回覧できるようになったことです。自動車整備振興会への登録と使用料が掛かりますが、インターネットサービスを利用すれば、故障診断で必要な情報をサーバーから引き出すことが可能な時代になっています。希望ナンバー申請も便利になりました。